お金を急ぎで借りるためには?当日に融資を受けるために必要なこと

お金を急ぎで借りるために必要なこととは?

 

お金が急に必要になってしまった……。

明日までに現金が手元にないと……。

 

色々ある人生、そんな時がだれしも一度はあるもの。
今日明日中になんとかしなければ!と思うと不安ですよね。
でも、安心してください。
借りかたを工夫すれば、明日までにお金を急ぎ借りることだってできるのです。

 

ネットで即日融資を得るために、一番必要で、一番時間がかかることとはなんでしょう?

 

それは、カードローンの審査に合格すること!

 

では、即日お金を借りるのに必要な審査をできるだけ短時間で簡単にする方法を紹介します。

 

すぐに借りたい!即日融資対応 オススメランキング

アコム

貸付利率
(実質年率)
自動審査受付時間 メリット
3.0%〜18.0% 8:00〜22:00/年中無休(年末年始は除く) パート、アルバイトでも融資が可能!

アコムは即日融資にしっかり対応!
最大30日間金利0(ゼロ)円サービス
契約日の翌日から30日間無利息!

アコムは24時間インターネットからの申し込みが可能!3秒あれば融資が可能か自己診断することができます。アルバイトやパートでも自身に安定した収入があれば審査可能。返済シュミレーションや利用状況の紹介もインターネットで簡単に行うことができます。
急ぎでお金が必要な方への強い味方、CMなどでも人気の消費者金融です。
【特徴】
・3秒で審査結果表示
・安定した収入があればアルバイトやパートでも融資可能
・審査〜契約まで来店不要で手続き完了

↓公式サイトはこちら↓

http://www.acom.co.jp/

 

 

アイフル

お金を急ぎで借りたい時はココ!借入先を厳選することで当日融資も

貸付利率(実質年率) 自動審査受付時間 メリット
4.5%〜18.0% 9:00〜21:00 最短30分で審査が可能!

 

お急ぎ審査で即日融資を実現!インターネットから申込み後、フリーダイヤルに電話することで審査にかかる時間が短縮されます。振込み予約やカードでの融資とその場の状況に合わせた即日融資方法が選べます。
※受け付け時間によっては振込みがよく営業日となる場合があります。
【特徴】
・女性専用の申込みフリーダイヤルもあります
・1秒診断で事前に自己診断が可能。
・審査〜契約まで来店不要で手続き完了

↓公式サイトはこちら↓

http://www.aiful.co.jp/

 

お金を急ぎで借りるなら「大手消費者金融」がオススメ!

 

お金をどこから借りるのか決めるのは、なかなか難しいですよね。

 

様々な選びかたがありますが、「お金をできるだけ急ぎで借りたい!」という場合
大手消費者金融を利用することがオススメです!

 

銀行系カードローンと消費者金融のカードローンのちがいって?

 

現在多くの銀行がカードローンやキャッシングを打ち出しています。
CMなどでもよく見かけますよね。

 

消費者金融のカードローンと、銀行系カードローンでは、借入開始までのスピードや手続きに若干のちがいがあります。

 

消費者金融は審査のスピードがはやい!

消費者金融のカードローンの特徴は、なんといっても一番の課題、借入審査の結果が出るまでの早さです。
「すぐ借りられる」ことをアピールしている広告を目にすることも多いですよね。
ネットから申し込みをして、消費者金融の審査を通過したら、通常問題なければその日のうちに借入ができるのは消費者金融の強みと言えるでしょう。

 

銀行系カードローンの場合、銀行内での審査のあと、保証会社にも審査をかけるため、審査に時間がかかってしまうようです。
そのかわり、銀行系のカードローンより、金利は高めに設定されていますので、あまりに長期間の返済となると後々の返済総額が膨らんでしまうことも。

  • 借入までのスピードを重視するのか、
  • 毎月かかってくる利息を重視するのか、

しっかり考えてみましょう!

 

急ぎでお金を借りたいけれど、審査に通るか不安……

 

お金を借りたことがない人も、お金をほかでも借りている人も、「審査」のことが気がかりだと思います。

 

いきなり、銀行や消費者金融に融資の申し込みをしても、却下されてしまったら二度手間で時間ばかりかかってしまうことになりかねません。
それに、自分の収入に自信がないと、そもそもお金が借りられるのかどうかドキドキしてしまいますよね。

 

心配な人、お金を借りるのを急いでいる人こそ、各社のウェブサイトで実施している簡易診断を試してみましょう!
借入診断などの名前のこともありますので、ホームページをチェックしてください。

 

簡易診断では、

「生年月日」
「見込年収」
「現在借り入れている総額」

など、最低限の事項を入力するだけで、自分が借入ができるかどうか診断してくれます

 

ここでOKが出たら、借入審査も不備がなければ通る可能性が高いといっていいでしょう。

 

お金を急ぎで借りたくても借入状況によってはNGも……総量規制について知っておこう

 

この借入審査の結果を左右するのは、「借入状況」です。
他社の金融機関や銀行などでいくら借入しているのかを確認し、借入金額が多すぎると審査で落ちる対象となります。

 

もちろん、他社で借り入れがないのが一番審査に通りやすいのは当然ですが、他社から借り入れがあるからと言って、審査が通らないわけではありません。
「総量規制」をクリアしていれば、借り入れは問題なくできるのです。

 

総量規制とは?

「総量規制」とは、「年収の3分の1以上を新規で貸し付けてはならない」という法律のこと。
例外もありますが、基本的に既に収入の3分の1以上の借入れがある場合は本審査に通過することはできません。
ただし、家や学費、車、医療ローンなどについては対象外ですので、あくまでもカードローンやキャッシングなどの利用額を掲載して3分の1以上でなければ問題ありません。

 

お金を急ぎで借りるなら覚えておこう!キャッシングとカードローンのちがいとは

 

お金を急ぎで借りる方法には、キャッシングやカードローンがあります。

 

よく混同されがちなキャッシングカードローンですが、ちがいがあることをご存知でしたか?
この2つのちがいを知っておくことで、後々の返済が大きく変わってきますし、返済額を最小限で済ますこともできるのです。

 

キャッシングは一括返済が基本

キャッシングは一括で返済することになります。
返済期間が短いため、利息が最小限で済むのが最大のメリットですが、返済日までに一括で返済できるアテがなくてはなりません。
自分の収入と比較して、借り入れ額が小さい場合などは使い勝手が良い借入方法と言えるでしょう。

 

カードローンは分割による返済が可能!

カードローンは分割による返済が可能なため、返済計画にのっとって毎月無理のないペースで返済していくことができます。
一括での返済が難しい金額は、カードローンで借りることになりますね。
ただし、返済が長期になればそのぶん利息がかかってしまうため、総額での支払額はキャッシングより増えてしまいます。

 

このように、キャッシング・カードローン双方にメリットデメリットがあります。
自分に合ったお金の借り方を選ぶようにしましょう!

 

お金を急ぎで借りるなら、借入先の見極めと早めの行動が肝心

 

お金を急ぎで借りるうえでのポイントを解説してきましたが、もうすでに借りたい消費者金融や銀行の目星はついているでしょうか?

 

ほとんどの人が、どの会社がどんな特徴があって、どんなサービスを実施しているのか、しっかりとは把握できていないのではと思います。

 

  • 通勤のときに目にするから……
  • なんとなく聞いたことがある会社だから……

 

という理由だけで借入先を選ぶのはもったいないかもしれません。

 

サービスやキャンペーンはどんどん更新されていきますし、「早く借りたい!」と焦る前に一度気になる会社のウェブサイトをじっくりチェックして、借入診断をしてみることをオススメします。

 

もし、あなたが「どうしても明日までにお金を借りたい!」という状況でこのサイトに出会ったとしたら、今はかなり焦っている状態ではないでしょうか?
困ったことになってから借入先を探すのでは、万が一、お金を借りられなかったり、審査に時間がかかって当日中にお金を引き出せなかったりしたとき、打つ手がなくなってしまいかねません。

 

大切なお金のこと、非常事態に慌てるまえに、いざとなったらすぐ安心して借りられるよう、あらかじめカードローンの審査を終えておくほうが安心ではないでしょうか。

 

今すぐお金を急ぎで借りたい人も、今後急ぎでお金が必要になるかもしれない人も、早めに行動をはじめておくことが肝心です!

 

初めての方のためのキャッシング