アイフル キャッシング 金利や審査について


※無利息キャンペーンは、「はじめての方」のみ対象です。
※無利息期間は「最大30日間」となります。

アイフル キャッシング情報
最短30分で審査が完了するので急ぎでキャッシングをしたい方にオススメ。

事前に融資できるか自分で確認できる「1秒診断」で診断した後、インターネットで申し込みをしてフリーダイヤルに電話をすることでさらに早く融資が可能かどうか審査してもらうことができるサービスもあり。
他にも、誰にも知られずにカードを受け取ることができるサービスも充実しており、アイフルは契約までの「困った・不安」をしっかり解決してくれます。

実質年率 融資額 審査時間
4.5%〜18.0% 1万円〜500万円 最短30分
返済方式 必要書類 担保・連帯保証人
借入後残高スライド元利定額
リボルビング返済方式

借入総額により収入証明書

(源泉徴収票等)が必要

不要

アイフル公式サイトへ

 

 

アイフルで借り入れ メリットとデメリット

アイフルのキャッシングは他社の借り入れとと比べてどんなメリットとデメリットがあるのか検証してみました。


アイフルのメリット
  • 低金利の「おまとめプラン」があるので高額融資が可能
  • インターネットで申し込み後、フリーダイヤルに電話してさらに審査スピードアップ
  • Webで契約完了まで可能。女性専用ダイヤルも完備
  • カードの受取りが時間指定や自宅以外も指定できる
インターネットで契約後、カードの受取方法が色々指定できるので、カードの受取りの際に誰にも気づかれたくない方や店舗に出向きたくない方にオススメ

 

アイフルのデメリット
  • 金利が高い
  • 返済時、口座振替と店舗ATM以外だと手数料がかかる
  • 無利息キャンペーンがある

※無利息キャンペーンは、「はじめての方」のみ対象です。
※無利息期間は「最大30日間」となります。

 

 

アイフルの審査ポイント

アイフルの本審査に通るためのポイントは3つ。

・他社の借り入れ状況
・20歳〜69歳まで
・本人収入の有無

アイフルの本審査に通過して借り入れをするための最低条件は上記の3つです。
安定した収入があれば、学生やフリーター、派遣社員でも関係なく借りることができます。
逆に、どのような社会的地位であっても収入がない場合は契約することができません。

 

また、アイフルは通常のキャッシングやカードローンは総重量規制で収入の3分の1を超える金額を借りることはできません。
ただし、「おまとめプラン」の場合は総重量規制対象外になるので、3分の1を超える金額でも借りることができます。
これはアイフルの大きな特徴のひとつですね。

 

借り入れ状況と審査通過のチェックは、アイフルの自己診断「1秒審査」でチェック可能ですので、キャッシングやカードローンを利用する場合はまず自己診断で借りられるかどうか確認してみるのがスピード融資のポイントです。

 

 

アイフルはレディースローンなどの女性専用サービスが充実!

アイフルには女性に優しい、レディースサービスが充実しています。女性と融資について相談したい、など女性が融資を受けやすい環境が整っているのもアイフルの特徴のひとつです。

 

アイフルの女性のためのサービス

@女性のための女性専用カード「SuLaLi」

A女性専用ダイヤル「レディースダイヤル」
Bレディースアイフルは審査も女性専用?!


 

Bのレディースアイフルについては、本当か嘘かは定かではありませんが、実は融資については男性より女性の方が貸倒れの率が低いという調査結果が出ているようです。

 

そのため、各金融業者は女性をターゲットとして「レディースローン」「レディースカード」などの様々な女性用のサービスを展開しています。
なかでもアイフルの@の女性専用カード「SuLaLi」は限度額も10万円と低く、WEB申込契約限定。さらにカードデザインも女性に嬉しいさわやかデザイン。もちろん、電話はレディースダイヤルでオペレーターはすべて女性です。

 

実際に女性の方が審査が甘いかどうかは定かではありませんが、女性の方なら通常のキャッシング・カードローンで申し込むよりも様々なサービスがついている「レディース」ローン・キャッシングなどを利用する方がいいですね。

 

 

アイフルの「おまとめローン」なら高額融資も可能

アイフルのサービス「おまとめローン」とは、複数に散らばった他社の借り入れをアイフルで1本化するサービス。
総重量規制対象外なので、収入の3分の1を超える融資も可能で、金利もキャッシングやカードローンよりも低く設定されています。

 

「おまとめローン」のプランの種類

かりかえMAX

・アイフルをはじめて利用する人
・金利12.0%〜17.5%

おまとめMAX

・アイフルを現在利用・または過去に利用したことがある人
・金利12.0%〜15.0%

「借り換え」をするメリットは、複数の返済先に毎月返済する負担が軽減されることもありますが、何より金利が安くすむので返済スピードが早くなります。

 

3社に1万円ずつ3万円毎月返済すると、それぞれの金利が上乗せされるので実際の毎月の返済額は3万円よりもさらに大きい金額になっていますよね。

 

それをアイフル1社に絞ることで、毎月同じ金額(3万円)を返済したとしても金利は1社分のみなので実際の返済額は複数社に返済するよりも大きい金額を返済することができるのです。

 

アイフルを現在利用中・または以前利用したことがある人は「おまとめMAX」を利用すると、新規でアイフルを利用するよりも実質年率が低く設定されているので、さらに返済が楽になります。

 

アイフルのおまとめローンは、複数社に借り入れがある方には銀行カードローンと同じくらいの低金利で利用することができるので、返済に集中することができていいですね。

 

アイフルの「おまとめローン」のデメリットは?

低金利で高額融資ができるアイフルの「おまとめローン」ですが、通常のカードローン・キャッシングとは違う面がいくつかあります。

かりかえMAXは高金利

100万円以下の場合、かりかえMAXは17.5%。これは法律上の上限金利のほとんどMAXの金利。
おまとめローンを使用する時に大事なのは、今の金利より低い金利でまとめること。
もし今の借り入れが100万円以下の場合は、かりかえMAXを利用してもほとんど変わらないということを覚えておいてください。

おまとめローンは返済専用

返済に集中するためのおまとめローンなので、追加で借りることはできません。
怖い話になりますが、アイフルでおまとめローンをすると、他社での借り入れはなくなり、完済になります。
いざまたお金が必要になった時にはおまとめローンは利用できませんので、また他社から借り入れることになってはさらに借り入れは増える一方です。
おまとめローンにする時は、「終わるまで借りない」という強い意志を持って行いましょう。

返済は口座振替のみ

アイフルのおまとめローンは返済が口座振替のみです。
ATMや銀行振り込みの返済もできないので、少し不便ですね。

 

このように、おまとめローンはあくまでも「一本化して返済を楽にする」ためのローンです。
100万円以下の場合は、通常のカードローンやキャッシングを使用したほうが何かと便利だと思います。

 

アイフル公式サイトへ