キャッシング カード キャッシングとは?

キャッシング カード キャッシングとは?

キャッシングとは、お金が必要になった時にカードを使ってATMなどでお金を借りることをいいます。

 

キャッシングは、
クレジットカードについているキャッシング機能
消費者金融などのキャッシング専用カード
・ショッピングなどをする時に使用するローン用のカードのキャッシング機能

 

上記のように様々なカードについている機能です。

 

キャッシング機能は、例えばショッピングをするために、クレジットカードを作るとします。
その際、「キャッシング機能をつけますか?」などと確認することがあります。
つける場合は、ショッピング枠○○万円、キャッシング枠○○万円などのパターンがあります。

 

それ以外にはキャッシング専用のカードもあり、これらは主に銀行系の融資の際や、消費者金融での借り入れの際にカードでお金をおろすためのものです。

 

キャッシングは、小口のもの(10万〜20万)が一般的ですが、消費者金融などでは小口〜大口融資と幅広いものもあります。

 

 

初めてのキャッシング!キャッシングは消費者金融が簡単でオススメ

消費者金融というと、怖いイメージがあるかと思いますが、実は最近の消費者金融はとても簡単で優しいキャッシングサービスです。

 

契約をする際に審査がありますが、その審査に通過するとすぐにキャッシングを利用することができるのが大きな特徴。
契約金額も10万〜20万円までの融資が多いので、通常のクレジットカードのキャッシング機能とほとんど同じです。

 

また、消費者金融では、初めて契約した際に利息が0円で借りることができる「無利息キャンペーン」というものもあります。

 

これは、一定の期間の間はキャッシングでお金を借りても利息がかからないので、友達や家族にお金を借りているのと同じ感覚でキャッシングの便利さを体験してもらおうというサービスです。

 

銀行などのクレジットカードは、契約してから1ヶ月程度たたないとカードが届かずキャッシングができないことがほとんどですが、消費者金融は申し込んで当日、2日目くらいには使用することができるので、すごく便利です。

 

キャッシングをしたいけど初めてだから試してみたい、そんな方はぜひ一度消費者金融の無利息キャンペーンを使用してキャッシングを試してみてください。

 

※無利息キャンペーンは、「はじめての方」のみ対象です。
※無利息期間は「最大30日間」となります。

 

 

キャッシングとカードローンって何が違うの?

キャッシングとカードローンは、どちらもカードを使ってお金を借りることができるサービスです。

 

では、キャッシングとカードローンってなんで違うの?

 

大きな違いは返済方法と金利。

 

キャッシングは、翌月一括払いやリボ払いで金利が高めに設定されているのが一般的です。
カードローンは、分割払いやリボ払いで金利が低めに設定されています。

 

つまり、キャッシングで借りられる金額は少ない金額で、カードローンの場合は大きい金額ということになります。

 

でも金利が低いのならカードローンで借りたほうがいいのではないか?

 

実はカードローンのような大口の融資の場合は審査を通過するのに時間がかかったり、審査が厳しかったりします。
変わりにキャッシングの場合は金額が低いため、アルバイトやパートの人、20歳以上の学生でも借りることができます。

 

小額の利用で、なるべく早くお金を借りたいのであればキャッシングがお勧めです。

 

ただし、キャッシングの場合は金利が高めに設定されているので、返済は翌月一括かもしくは早めに返済するようにしたほうがいいですね。

 

キャッシング ランキングへ